トップページ > Ⅱ. 介護支援専門員研修について|介護支援専門員 実務研修

実務研修

介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方は、介護支援専門員実務研修(以下「実務研修」といいます。)を修了した後、所定の手続きを経て、介護支援専門員としての業務に就くことができます。
実務研修では、ケアプランの作成など、介護支援専門員として業務を行う上で基礎となる知識及び技能について学びます。

東京都介護支援専門員実務研修

1.研修の実施と募集

1)実施・募集時期

  募集スケジュールの詳細は事前に当財団のホームページに掲載します。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、募集時期や実施時期等が変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。          
第25回第2期
【実施】令和5年7月~9月
【募集】令和5年4月21日(金)10:00~令和5年5月1日(月)23:59 募集は終了しました。 

※延長者の方へ
 前の期以前に受講途中で延長手続きをしている方は、申し込みは不要です。
 第25回第2期以降で定員の空きがある場合に、事務局から郵送で案内を送付します。


 第26回第1期(令和5年度試験合格者対象)
【実施】令和6年1月~3月
【募集】令和5年12月4日(月)0:00から令和5年12月7日(木)23:59まで

2)申込方法

令和5年度の受講申込から原則、インターネットでの申込方法に変更となります。
(ページが更新されない場合はキーボードの「F5」キーを押す、またはURLバーの右側にあるをクリックすると、ページが更新されます)

2.実務研修 受講対象者

東京都介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方で実務研修を受講したことがない方
なお第1期研修は、当該年度の試験合格者を対象に実施しています。

3.研修内容等

実務研修は87時間の講義・演習と、居宅介護支援事業所での原則3日間の実習で構成される研修です。
講義のうち一部科目につきましては、動画配信科目としてご自宅等で各自履修していただきます。

4. 特定一般教育訓練給付金制度について

令和元年10月より、東京都福祉保健財団で実施している実務研修が「特定一般教育訓練」の講座指定を受けました。
要件を満たす受講生は、受講費用の一部が修了後に支給されます。

詳しくは、お近くの都道府県労働局ハローワークにお尋ねください。

※講座の受講開始前1か月前に、ハローワークにおいて、訓練前キャリアコンサルティングを受け、ジョブカードを作成し、受給資格確認を行うことが必要です。

受給希望者はハローワークにて手続きののち、下記連絡先までご連絡ください。


【参考】特定一般教育訓練指定講座一覧はこちら(講座番号掲載)
    講座指定番号:1321462-2220013-0    


お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 介護人材養成室 ケアマネ担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2-7-1 新宿第一生命ビルディング19階
tel: 03-3344-8512
(土・日・祝日を除く8時45分から17時30分まで)